理学療法士として働く中で栄養コンシェルジュ®を取得して感じたこと

理学療法士として働く中で栄養コンシェルジュ®を取得して感じたこと

理学療法士やトレーナーとしてご活躍中の久世佳典様が栄養コンシェルジュ®養成講座受講後アンケートにお答え頂きましたのでご紹介します☆

「栄養の土台がしっかりと固まり自信がついた」

ー栄養コンシェルジュ®養成講座を受講して率直な感想を聞かせてください。

今までも独学で栄養について学習されていた久世様。
一人で勉強する中、中途半端な知識だと感じていたようです。
「栄養コンシェルジュ®の講習を通して、栄養に関するエビデンスベースの土台をしっかりと築くことができた」とコメントされています。

また巷に流れる様々な情報に流される心配はないと自信を深められたようです。

最後に「とても楽しく学べて良かったです」とも述べられています。

「スポーツ選手やパーソナル指導にて真価を発揮する」

ー栄養コンシェルジュ®の知識や技術がどのような場面で役立ちそうでしょうか?

理学療法士やトレーナーだけでなく、ピラティスインストラクターとしても活動されている久世様。
「特にスポーツ現場やパーソナルの指導で使っていきたい」とのことです。
普段の運動指導に加えて、栄養指導もプラスすることで相乗効果が期待できますね☆

また栄養コンシェルジュ®講座を受講したことで栄養についてより深く学ぶきっかけになったようです。

久世様、貴重なご意見ありがとうございました。

土肥慎司

一般社団法人日本栄養コンシェルジュ協会

土肥慎司

ヘルスケア会社に勤務し、健康管理に関するシステムや商品の開発に携わり、
また専門学校にて栄養学の講師を担当。
その傍ら、スポーツ選手や保護者、スポーツ関係者への栄養セミナー、栄養サポートを展開。
自身も高校まで野球をしていた経験から、選手目線での提案を心掛け、
栄養士が考える100 点の食事を押し付けるのではなく、
選手や家族、チームのライフスタイルを踏まえたうえでのアドバイスに取り組んでいる。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD

  1. 栄養コンシェルジュ
  2. 勉強
  3. 栄養コンシェルジュ®
  4. セミナー
  5. 資格
  6. 生活習慣病
  7. レシピ
  8. 三大栄養素
  9. ダイエット
  10. スポーツ
  11. 五大栄養素
  12. お酒
  13. たんぱく質
  14. 炭水化物
  15. 女性
  16. 糖質
  17. 食品
  18. ミネラル
  19. バレエ
  20. 脂質
  21. 母子栄養
  22. ビタミン
  23. 糖尿病
  24. 子ども
  25. 栄養学
  26. 食物繊維
  27. 料理教室
  28. 赤ちゃん
  29. 鶏肉
  30. カテゴリー3
  31. 野菜
  32. 料理
  33. 枝豆
  34. アミノ酸
  35. 筋肥大
  36. 必須アミノ酸
  37. アスリート
  38. バスケットボール
  39. ジュニアアスリート
  40. 妊娠
  41. サラダ
  42. ドレッシング
  43. パーソナルトレーナー
  44. 食べ物
  45. 脂肪酸
  46. 食文化
  47. 調味料
  48. グルコース
  49. 食品カテゴリーマップ
  50. 時短
  51. 豚肉
  52. パスタ
  53. サバ
  54. 大豆製品
  55. 大豆
  56. カルシウム
  57. 宮崎県
  58. チキン南蛮
  59. 東洋医学
  60. メディカル
  61. トレーナー
  62. 砂肝
  63. 便利サイト
  64. 調理師
  65. 鉄火丼
  66. マグロ
  67. メタボ
  68. ピラティスインストラクター
  69. 理学療法士
  70. 高校生
  71. オンライン
  72. トレーニング
  73. カテゴリー2
  74. 体タンパク
  75. 主菜
  76. 管理栄養士
  77. 栄養士
  78. アミノ酸代謝
  79. プロテイン
  80. 筋トレ
  81. 看護師