1年の締めくくりに年越しそばを食べよう!

年越しそばを食べるのはなぜ?

おそばには、

①簡単に切ることができる
②細く長く伸びる

といった特徴があります。

「①簡単に切ることができる」ことから、その年1年の苦労や不幸を切り離して新年を迎えようという願いがかけられているようです。

また、「②細く長く伸びる」ことから、元気に長く過ごしていけますようにという想いが込められているようです。

年越しそばを大晦日に食べることで今年の断捨離をし、新しい年に期待を込めているんですね☆

お蕎麦は残さず食べよう☆

年越しそばは不運や不幸を断ち切るという意味合いから完食することが良いとされています。
食べ残すと不運や苦労を新年に持ち越してしまうということですね。
フードロスの観点からもあまりよろしくないですね。

とはいっても、夜食で食べるにはお蕎麦1人前は多いかもしれませんね。
無理して食べきってもカロリーの摂り過ぎが気になります。

そこで最初から家族や友人とシェアして食べきれる量を食べるようにしましょう!
今年を振り返り、来年の抱負を語りながら年越しそばを食べてみてはいかがでしょうか?

お蕎麦はエネルギー源!

お蕎麦はカテゴリー1に分類されます!

身体の中でエネルギーに変わってくれるデンプンを多く含むことがカテゴリー1の特徴です☆

また蕎麦にはうどんの2倍ほど食物繊維が含まれています!
食物繊維が多いことでゆっくり時間をかけて消化・吸収されるため、血糖値の上昇が緩やかになります。

食物繊維について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ☆
【改めておさらい!】炭水化物の基礎栄養 ①

年越しそばを食べてすっきりと新年を迎えましょう!

土肥慎司

一般社団法人日本栄養コンシェルジュ協会

土肥慎司

ヘルスケア会社に勤務し、健康管理に関するシステムや商品の開発に携わり、
また専門学校にて栄養学の講師を担当。
その傍ら、スポーツ選手や保護者、スポーツ関係者への栄養セミナー、栄養サポートを展開。
自身も高校まで野球をしていた経験から、選手目線での提案を心掛け、
栄養士が考える100 点の食事を押し付けるのではなく、
選手や家族、チームのライフスタイルを踏まえたうえでのアドバイスに取り組んでいる。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

よく読まれている記事

KEYWORD

  1. 栄養コンシェルジュ
  2. 食べ物
  3. 感想
  4. セミナー
  5. 資格
  6. 食品カテゴリーマップ
  7. トレーナー
  8. レシピ
  9. 野菜
  10. ダイエット
  11. カテゴリー2
  12. カテゴリー3
  13. 生活習慣病
  14. パーソナルトレーナー
  15. メディア
  16. 食品
  17. ミネラル
  18. 五大栄養素
  19. 女性
  20. 料理教室
  21. 栄養学
  22. 管理栄養士
  23. 理学療法士
  24. たんぱく質
  25. オンライン
  26. サラダ
  27. 三大栄養素
  28. 子ども
  29. 炭水化物
  30. 母子栄養
  31. 栄養コンサルティング
  32. ドレッシング
  33. 書籍
  34. 赤ちゃん
  35. インストラクター
  36. 調理師
  37. スポーツ
  38. 柔道整復師
  39. お酒
  40. バスケットボール
  41. ビタミン
  42. 糖質
  43. 脂質
  44. カテゴリー6
  45. シナプソロジー
  46. バレエ
  47. アスリート
  48. ジュニアアスリート
  49. 妊娠
  50. 食物繊維
  51. 鶏肉
  52. 鍼灸師
  53. カテゴリー1
  54. 糖尿病
  55. インタビュー
  56. ピラティスインストラクター
  57. 食文化
  58. 主婦
  59. スポーツ栄養実践アドバイザー
  60. 健康
  61. カテゴリー5
  62. 栄養トレーナーコース
  63. 三幸学園
  64. リゾスポ
  65. 東洋医学
  66. カルシウム
  67. 看護師
  68. メディカル
  69. カテゴリー4
  70. 商品
  71. グルコース
  72. 免疫
  73. 豚肉
  74. あん摩マッサージ指圧師
  75. 介護福祉士
  76. 栄養コンシェルジュについて
  77. 栄養士
  78. 会社員
  79. 高校生
  80. プロテイン
  81. 主菜