栄養コンシェルジュで学んだ知識が理学療法士の現場で役立つ可能性

栄養コンシェルジュで学んだ知識が理学療法士の現場で役立つ可能性

理学療法士としてご活躍中の今田康大様が栄養コンシェルジュ®養成講座受講後アンケートにお答え頂きましたのでご紹介します☆

「栄養に関する知識はほぼなかったので基礎を学べて良かった」

ー栄養コンシェルジュ®養成講座を受講して率直な感想を聞かせてください。

今田様は「栄養に関する知識はほぼなかったので基礎を学べて良かった」と仰っています。

栄養コンシェルジュの講座では栄養の基礎からじっくりと学び、その後実践ワークへと進んでいきます。

インプットとアウトプットを講座を通して実践していきます。

そのため、栄養学を勉強したことがない方でも安心して勉強していただけます。

 

「今後現場に活かしていきたい」とも今田様は仰っています。

栄養コンシェルジュの資格は理学療法士や柔道整復師など医療関係者の方々に多く受講していただいています。

皆様のアンケートによると、施術中やリハビリ中に食事について聞かれることが多いそうです。

お仕事で食事の相談を受ける機会がある方に栄養コンシェルジュはピッタリの資格です☆

「予防医学的な地域へのセミナーで役立つ」

ー栄養コンシェルジュ®の知識や技術がどのような場面で役立ちそうでしょうか?

今田様は「日々の医療の臨床、予防医学的な地域へのセミナー」の場面で栄養コンシェルジュで身につけた知識が役立つとお考えのようです。

医療費が年々増加していることもあり、病気にならないためにはどうしたら良いか、病気になる前にアプローチするという考え方が広まっています。

日々の食事の栄養レベルを上げていくことで健康的な生活を長く続けていくきっかけになります。

栄養レベルを向上させるきっかけに栄養コンシェルジュがなれば幸いです☆

 

今田様、貴重なご意見ありがとうございました。

栄養コンシェルジュ®取得者のご活躍はコチラからご確認下さい☆

-栄養コンシェルジュ取得後のご活躍-
セミナーやイベントでの講師活動
メディア掲載

土肥慎司

一般社団法人日本栄養コンシェルジュ協会

土肥慎司

ヘルスケア会社に勤務し、健康管理に関するシステムや商品の開発に携わり、
また専門学校にて栄養学の講師を担当。
その傍ら、スポーツ選手や保護者、スポーツ関係者への栄養セミナー、栄養サポートを展開。
自身も高校まで野球をしていた経験から、選手目線での提案を心掛け、
栄養士が考える100 点の食事を押し付けるのではなく、
選手や家族、チームのライフスタイルを踏まえたうえでのアドバイスに取り組んでいる。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

よく読まれている記事

KEYWORD

  1. 栄養コンシェルジュ
  2. 感想
  3. セミナー
  4. 資格
  5. 食べ物
  6. レシピ
  7. トレーナー
  8. ダイエット
  9. 生活習慣病
  10. パーソナルトレーナー
  11. 野菜
  12. 三大栄養素
  13. 五大栄養素
  14. 食品
  15. 栄養学
  16. たんぱく質
  17. 料理教室
  18. ミネラル
  19. サラダ
  20. 女性
  21. 母子栄養
  22. 炭水化物
  23. オンライン
  24. ドレッシング
  25. お酒
  26. 調理師
  27. メディア
  28. スポーツ
  29. 糖質
  30. 赤ちゃん
  31. 管理栄養士
  32. 理学療法士
  33. ビタミン
  34. 脂質
  35. バレエ
  36. バスケットボール
  37. インタビュー
  38. 子ども
  39. 鶏肉
  40. 妊娠
  41. 食物繊維
  42. カテゴリー3
  43. 柔道整復師
  44. シナプソロジー
  45. インストラクター
  46. 糖尿病
  47. アスリート
  48. ジュニアアスリート
  49. 書籍
  50. ピラティスインストラクター
  51. 食品カテゴリーマップ
  52. 鍼灸師
  53. カテゴリー2
  54. スポーツ栄養実践アドバイザー
  55. リゾスポ
  56. 三幸学園
  57. 栄養トレーナーコース
  58. 食文化
  59. 東洋医学
  60. カルシウム
  61. 主婦
  62. 商品
  63. グルコース
  64. 看護師
  65. 豚肉
  66. メディカル
  67. 健康
  68. カテゴリー1
  69. カテゴリー5
  70. カテゴリー6
  71. あん摩マッサージ指圧師
  72. カテゴリー4
  73. 介護福祉士
  74. 高校生
  75. 栄養士
  76. プロテイン
  77. 主菜