受講日程を自由に組み合わせることは可能ですか?【栄養コンシェルジュのお申込みガイド】

受講日程を自由に組み合わせることは可能ですか?【栄養コンシェルジュのお申込みガイド】

栄養コンシェルジュの参加日程は開催場所や受講方法を問わず、ご自身の都合に合わせて日程を選択することが可能です。
今回は栄養コンシェルジュの受講日程を自分の都合が良い日程にカスタマイズする方法をご説明します!

栄養コンシェルジュ1ッ星&2ッ星セットコースは全5日間の講座を受講することで2ッ星栄養コンシェルジュとして認定されます。

しかし5日間の日程の内、予定が合わない日が1日だけあるといったケースもあるかと思います。

そんな場合でも心配ございません!

栄養コンシェルジュ講座では、ホームページに記載されている日程の中から都合の良い日程を組み合わせて受講することが可能となっております!

受講日程を自分の予定に合わせてカスタマイズ☆

【手順1】受講日程を栄養コンシェルジュ協会ホームページにて確認する

まずは栄養コンシェルジュ講座の開催日程を確認しましょう。

栄養コンシェルジュ協会 ホームページのお申し込み画面から開催日程が確認できます。

今回はオンライン受講 1ッ星&2ッ星セットコースの開催日程を見てみましょう。

 

記載してある開催日程から参加できる日程があるか探してみて下さい。

今回は
1日目を6月18日(土)
2日目を7月2日(土)
3日目を8月7日(日)
4日目を8月21日(日)
5日目を9月25日(日)の日程を選択するとしましょう。

【手順2】受講規約を読んで、「受講規約に同意し申し込む」を選ぶ

参加できる日程が決定したら開催日程の下部にある、栄養コンシェルジュ®養成講座受講規約をスクロールしながら最後まで読んで確認してください。

栄養コンシェルジュ®養成講座受講規約を最後まで読んだら、受講規約に同意し申し込むを選んでください。

すると、3つのボタンが表示されます。

今回は開催日程の中から自分の都合が良い日を選びたいので、オンライン受講 開催日で選ぶ方はこちらを選びます。

【手順3】申込要項を確認してお支払い方法を選択する

オンライン受講 開催日で選ぶ方はこちらボタンを選択すると、受講申込に必要な項目を入力するページが新しく開きます。

申込要項が記載されているので、下にスクロールしながら読み進めて下さい。

下へスクロールしていくと、【お支払い方法】の項目があります。

講座の項目は「1」を選択してください。

お支払い方法は2種類から選択できます。

・銀行でのお振込みをご希望される場合は「銀行振込」を選択してください。

・クレジットカードでのお支払いをご希望される場合は「PayPalでお支払い」を選択してください。

次の項目では分割払いも選択が可能です。

・銀行振込で全額一括支払いをご希望される場合は「銀行振込(一括)」を選択してください。

・銀行振込で2回に分けてのお支払いをご希望される場合は「銀行振込(分割2回払い)」を選択してください。

・3回以上の分割払いをご希望される場合は「銀行振替(分割3・6・10回払い)」を選択してください。

・クレジットカードでのお支払いをご希望される場合は「クレジットカード払い」を選択してください。

【手順4】参加可能な日程を選択する

次に1日目の受講希望日を選択していきます。

今回は6月18日(土)の受講希望ということですので、1日目 配信元 講師/日時 項目にて6月18日(土)を選択します。

以下同様に
2日目は7月2日(土)
3日目は8月7日(日)
4日目は8月21日(日)
5日目は9月25日(日)とそれぞれ選択していきます。

【手順5】受講者の情報を入力する

受講者本人の情報を入力していきます。

まずは名前・フリガナ・メールアドレスを入力しましょう。

次に性別を選択し、生年月日を入力しましょう。

※こちらの2項目は任意です。

続いて該当するご職業または保有資格を選択しましょう。

この項目は複数項目の選択が可能です。

今回は運動指導者と柔道整復師を選択しました。

 

最後に住所と連絡先を入力しましょう。

確認画面へボタンを選択して入力項目に訂正箇所がないかチェックしましょう。

【手順6】入力内容を最終確認します

入力した項目に間違いがないか確認が出来たら、送信するボタンを選択しましょう。

以上でお申込みは完了です。

栄養コンシェルジュ®取得者のご活躍はコチラからご確認下さい☆

-栄養コンシェルジュ取得後のご活躍-
セミナーやイベントでの講師活動
栄養コンサルティング
メディア掲載
書籍関連

土肥慎司

一般社団法人日本栄養コンシェルジュ協会

土肥慎司

ヘルスケア会社に勤務し、健康管理に関するシステムや商品の開発に携わり、
また専門学校にて栄養学の講師を担当。
その傍ら、スポーツ選手や保護者、スポーツ関係者への栄養セミナー、栄養サポートを展開。
自身も高校まで野球をしていた経験から、選手目線での提案を心掛け、
栄養士が考える100 点の食事を押し付けるのではなく、
選手や家族、チームのライフスタイルを踏まえたうえでのアドバイスに取り組んでいる。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

よく読まれている記事

KEYWORD

  1. 栄養コンシェルジュ
  2. 感想
  3. 食べ物
  4. セミナー
  5. 資格
  6. レシピ
  7. トレーナー
  8. ダイエット
  9. 生活習慣病
  10. パーソナルトレーナー
  11. 野菜
  12. 五大栄養素
  13. 三大栄養素
  14. 食品
  15. ミネラル
  16. 栄養学
  17. たんぱく質
  18. 料理教室
  19. 女性
  20. サラダ
  21. 管理栄養士
  22. 炭水化物
  23. オンライン
  24. 母子栄養
  25. メディア
  26. 理学療法士
  27. 調理師
  28. ドレッシング
  29. お酒
  30. 赤ちゃん
  31. 糖質
  32. スポーツ
  33. ビタミン
  34. カテゴリー2
  35. カテゴリー3
  36. 脂質
  37. バスケットボール
  38. 子ども
  39. インストラクター
  40. 書籍
  41. 柔道整復師
  42. バレエ
  43. 鶏肉
  44. 妊娠
  45. 食物繊維
  46. インタビュー
  47. シナプソロジー
  48. アスリート
  49. ジュニアアスリート
  50. 糖尿病
  51. 食品カテゴリーマップ
  52. 鍼灸師
  53. ピラティスインストラクター
  54. スポーツ栄養実践アドバイザー
  55. 食文化
  56. 栄養トレーナーコース
  57. 三幸学園
  58. リゾスポ
  59. 東洋医学
  60. 主婦
  61. カルシウム
  62. カテゴリー1
  63. 商品
  64. 栄養コンサルティング
  65. 看護師
  66. グルコース
  67. カテゴリー6
  68. 健康
  69. 豚肉
  70. メディカル
  71. カテゴリー5
  72. あん摩マッサージ指圧師
  73. カテゴリー4
  74. 介護福祉士
  75. 高校生
  76. 栄養士
  77. プロテイン
  78. 主菜