【栄養学の資格も取得できるリゾスポの栄養トレーナーコース在学生にインタビュー①】三幸学園のスポーツトレーナー科では栄養学とトレーニングの両方を学べて栄養コンシェルジュの資格も取れる!授業で学べる内容や、就職活動について質問してみました(インタビュイー:新幟希杏くん、塚田涼花さん、足助亮征くん)

【栄養学の資格も取得できるリゾスポの栄養トレーナーコース在学生にインタビュー①】三幸学園のスポーツトレーナー科では栄養学とトレーニングの両方を学べて栄養コンシェルジュの資格も取れる!授業で学べる内容や、就職活動について質問してみました(インタビュイー:新幟希杏くん、塚田涼花さん、足助亮征くん)

学校法人三幸学園のスポーツトレーナー科には数多くの専門コースがあります。2年次に自分に合ったコースを選択し、専門的な知識やスキルを深めた唯一無二のパーソナルトレーナーを目指せます。
本記事では、コース選択の一つである〝栄養トレーナーコース〟に在籍する学生に、授業内容や就職活動状況などインタビューを行いましたのでご紹介します。
栄養トレーナーコースは栄養と運動を学問として専門的かつ実践的に学ぶことができる大人気コース!まだ将来が決まっていない高校生の皆様も、アスリートサポートはもちろん、自分や家族、健康管理に悩む多くの人たちをサポートできるこの学問を、栄養トレーナーコースで学んでみませんか?

栄養と運動を合わせて学ぶことができる栄養トレーナーコースとは!?

栄養トレーナーコースとは、健康管理やアスリートのパフォーマンス向上に必要不可欠なトレーニングと栄養学の実践的知識を修得できる学校法人三幸学園(リゾート&スポーツ専門学校、スポーツ&メディカル専門学校)の専門コースです。

栄養トレーナーコースは以下の学校で導入されています。

※学校をクリックするとホームページ(栄養トレーナーコース)を確認することができます

☑ 札幌スポーツ&メディカル専門学校

☑ 仙台リゾート&スポーツ専門学校

☑ 東京リゾート&スポーツ専門学校

☑ 横浜リゾート&スポーツ専門学校

☑ 名古屋リゾート&スポーツ専門学校

☑ 大阪リゾート&スポーツ専門学校

☑ 広島リゾート&スポーツ専門学校

☑ 福岡リゾート&スポーツ専門学校

☑ 沖縄リゾート&スポーツ専門学校

※栄養と運動の知識と技術を学べる栄養トレーナーコースは上記専門学校でのみ導入されています。

健康志向の高まりなどから、栄養と運動(スポーツ)の知識・技術をもった栄養トレーナーがスポーツ業界で求められています

アスリートのベストパフォーマンスを引き出したり、一般の方々の健康増進を手助けできる力を身につけることができる専門コースです。

就職先のジムなどトレーニング施設のほとんどで栄養業務があることから、栄養学の知識と実践力を手に入れたパーソナルトレーナーは就職活動でも有利になるのです。

栄養トレーナーコース学生にインタビュー!授業の雰囲気は?印象に残った授業内容は?

栄養トレーナーコースの授業の雰囲気は?また、印象に残った授業内容を教えてください

塚田さん:授業は食べ物に関する内容も多く、学びやすくて楽しかったです!クラスの仲も良く、グループワークも和気藹々と取り組めました!

授業はどれも印象的でしたが、中でも「女性の三主徴(摂食障害、月経異常、骨密度低下)」についての授業が印象に残っています。高校生の時に部活をやっているときに当てはまる症状があったので・・・。もっと早く栄養学を学んで、部活の時に実践できていたらよりいいパフォーマンスができたんじゃないかなと思うこともいっぱいあります。卒業後は、私と同じ経験をして困っているアスリートやお客様にしっかりと伝えていきたいと思っています。

あっ!私の母が骨粗鬆症なので、授業で教えてもらったカルシウム、ビタミンDやビタミンKを摂取する大切さを家族に伝えたりもしています!習った事を即実践できるのが嬉しかったです!

栄養トレーナーとして栄養学を学んだ経験は、自分はもちろん家族の健康管理にも使えるので、このコースを選んでよかったです!

新幟くん:授業は栄養コンディショニング実践が特に好きでした!毎回実践的な内容を伝えてくれていたので、学んだことをすぐに使えるところが印象に残っています!

僕のバイト先でダイエットをしたいという方がいて、学んだ内容をアウトプットするいい機会だと思い、相談に乗りました。話を聞くと、中華料理など好きで脂質摂取量が多くなっていたり、野菜摂取量が少なかったりと改善点が見えてきました。授業では先生がヒアリング(栄養カウンセリング)の方法なども教えてくれていたのが役立ちました。授業で習ったことを丁寧に伝えたところ、特に野菜から食べる「食べる順番」の話の食いつきが良く刺さり、実践してくれた結果、10kgほど痩せて結果が出せました!

パーソナルトレーナーが栄養学を学び、武器にできれば結果が出やすいことがわかり、栄養トレーナーコースを選択してよかったと感じています!

足助くん:授業は毎週新しい発見があり楽しかったです!特に代謝栄養学の授業が大好きです!この授業では食べたものがどうやって身体に届き、働きかけるのかを丁寧に教えてもらえます。

うちの母がダイエットをしていて、夜ごはんでは絶対に糖質を抜く生活だったんです。夜に糖質を抜いてしまうと、睡眠の質が低下してしまうことを母に伝えました。コンビニサイズのおにぎり1個から取り入れてもらったところ、睡眠の質が良くなり、変な時間に間食をすることがなくなったみたいで、ストレスなくダイエットが成功したんです!母の喜ぶ顔が見れて嬉しかったです!

あと、カルシウムの授業も印象に残っています!骨の成長は20歳ごろをピーク(ピークボーンマス)にむかえるので、10代のときにしっかりとカルシウムを摂っておけばと後悔でいっぱいです(笑)将来子供ができることがあれば、絶対に伝えたいと思います!

栄養トレーナーコース学生にインタビュー!就職活動について教えてください

もうすぐ卒業をむかえますが、3人の就職状況や、就職活動で苦労したことなどあれば教えてください

塚田さん:私は2年生の1月頃に就職が決まりました!就職先は整形外科のパーソナルトレーナーです!

就職先には個人個人に対するパーソナルな栄養指導はありませんが、学校で取得できる栄養の資格や、栄養の勉強をしている事を強みとして自信をもって面接に望めました。

栄養の知識があればリハビリ中でもコミュニケーションとして会話できますし、退院した後にも栄養学を実践してもらえたらリハビリやトレーニング効果も上がるのでとても大切になることを、しっかりと自分の口で伝えることができました!

 

新幟くん:僕は1年生の終わり(3月ごろ)に就職が決まりました!同期の中では一番乗りでした!

1年生の時から栄養学の授業が大好きで、栄養も自分の中では得意な科目だったので、面接でしゃべらせてもらいました。その時に自分の強味について質問を受けましたが、トレーニングの知識や実践力に加えて、栄養学もしっかりと学んでいることを言えました!

ー1年生で就職先が決まるのは凄いことですね。なんでそんなに早くきまったの?

パーソナルジムの求人を調べたり、色々な施設のホームページを隅々までみたりしていました。早くからリサーチしはじめて、応募して、内定が決まりました。サポートしてくれる先生方もいて心強かったです!

 

足助くん:僕は2年生の夏ごろに内定をいただきました!オンラインで面接でした!

就職先には管理栄養士の方がいらっしゃって、食事指導をしているようでしたが、パーソナルトレーナーで栄養サポートができる人がいないと言われたのでこれだ!と思いました。トレーニングサポートができることに加えて、栄養トレーナーコースで栄養学を学んでいることをしっかりとアピールできました!

先方から、栄養サポートができるトレーナーは即戦力になると言われました。パーソナルトレーニングジムで栄養サポートができる人がいないからお願いしたいと言われました。

就職後は管理栄養士の先生と連携して、もっともっと成長していきたいと思います!

栄養トレーナーコース学生にインタビュー!将来の夢について教えてください

最後に、3人の将来の夢を教えてください

塚田さん:私の就職先が整形外科なので、リハビリがメインになるんですけど、ご高齢の方をはじめ一般の方や小学生など幅広い方が来られるので、そんな人たちにリハビリだけではなく栄養アドバイスも一緒にやっていきたいです!

高校に栄養学をしっかりと学んでいるパーソナルトレーナーがいれば、部活などパフォーマンスがもっと高まると考えていますので、そっちの業界も少し興味があります!

 

新幟くん:僕はもともとパーソナルをやりたいと思ったのが高校生の時だったんですが、この時は自分自身がトレーニングをしていたこともあり、トレーナーを目指したくなったんですね。ジムには通ってませんでしたが、腕立て伏せをしているなかで、効率の良い腕立て伏せはどんなのだろうと独学で研究もしていました。なので、最高のパーソナルトレーナーになるという夢を追い続けたいと考えています!

トレーニングジムの需要はダイエットなどボディメイクが大半を占めています。ダイエット成功の8割が栄養とも言われることがあるくらい栄養学は大事なので、栄養学に強いパーソナルトレーナー〝栄養パーソナルトレーナー〟を目指します!経営にも興味があるので、将来的に独立も視野に入れてはいます。

 

足助くん:一人一人に合ったパーソナルトレーニングを提供して、人間的にも信頼される人になりたいです!

パーソナルトレーナーはお客様との信頼関係が大切だと思うので、今回栄養トレーナーコースで学んだトレーニングや栄養学の知識を土台にして、お客様に提供していきながら、お互いに信頼できる関係になっていきたいです。

将来は少しは有名になれればとおもっています(笑)

----- ありがとうございました。これからも三人の活躍を楽しみにしています!

 

栄養トレーナーコース学生にインタビュー②はこちらをクリック→https://nutrigence.jp/media/kiji.php?n=808

学校法人三幸学園の栄養トレーナーコースのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

学校法人三幸学園ではオープンキャンパス(対面・オンライン)を数多く開催しているので、是非一度、校舎、学校の先生や在校生に会いに来てください☆

オープンキャンパスの日程は各校のホームページから確認できるので、一度覗いてみてくださいね☆

学校法人三幸学園の資料請求はこちらをクリック!

Nutrigenceスタッフ

Nutrigenceスタッフ

栄養や健康に関する最新情報をお届けするメディアサイトNutrigence®(ニュートリジェンス)スタッフです。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

よく読まれている記事

KEYWORD

  1. 栄養コンシェルジュ
  2. 食べ物
  3. 食品カテゴリーマップ
  4. セミナー
  5. 感想
  6. 野菜
  7. カテゴリー2
  8. 資格
  9. カテゴリー3
  10. トレーナー
  11. メディア
  12. 食品
  13. レシピ
  14. カテゴリー6
  15. ダイエット
  16. カテゴリー1
  17. 生活習慣病
  18. 子ども
  19. 栄養コンサルティング
  20. 五大栄養素
  21. 栄養学
  22. 管理栄養士
  23. 料理教室
  24. パーソナルトレーナー
  25. ミネラル
  26. 理学療法士
  27. 女性
  28. ポーション
  29. 栄養トレーナーコース
  30. リゾスポ
  31. YouTube発信
  32. 書籍
  33. 炭水化物
  34. スポーツ
  35. 食文化
  36. たんぱく質
  37. オンライン
  38. 柔道整復師
  39. インストラクター
  40. カテゴリー5
  41. お酒
  42. 食育
  43. スポーツ栄養実践アドバイザー
  44. サラダ
  45. 母子栄養
  46. 赤ちゃん
  47. 三大栄養素
  48. ドレッシング
  49. 食物繊維
  50. 三幸学園
  51. 栄養コンシェルジュについて
  52. 調理師
  53. 糖質
  54. ビタミン
  55. バスケットボール
  56. 看護師
  57. インタビュー
  58. 鍼灸師
  59. 健康
  60. 鶏肉
  61. 妊娠
  62. 脂質
  63. 主婦
  64. 肥満
  65. アスリート
  66. シナプソロジー
  67. バレエ
  68. ジュニアアスリート
  69. メディカル
  70. カルシウム
  71. 糖尿病
  72. カテゴリー4
  73. ピラティスインストラクター
  74. 栄養セミナー・講座
  75. 免疫
  76. 東洋医学
  77. 会社員
  78. 商品
  79. カテゴリー7
  80. 腸内環境
  81. 加齢
  82. 整体師
  83. 栄養コンシェルジュサロン
  84. グルコース
  85. LINE公式アカウント
  86. 栄養士
  87. 介護福祉士
  88. 豚肉
  89. 美容師
  90. 美容
  91. ネイル
  92. サロン
  93. ヘアケア
  94. 髪質
  95. エステ
  96. 美容サロン
  97. 専門学校
  98. カリキュラム
  99. あん摩マッサージ指圧師
  100. 食品表示
  101. 睡眠
  102. 高校生
  103. 主菜
  104. プロテイン