【お酒との相性抜群!】時短で作れる「枝豆のアーリオ・オーリオ」

【お酒との相性抜群!】時短で作れる「枝豆のアーリオ・オーリオ」

栄養コンシェルジュ®の廣瀬直樹です!
あつ~い夏が近づくにつれ、お酒に合わせたい枝豆!
塩をふってシンプルに食すも良し!一工夫加えても良し!
本日はそんな枝豆を使った時短レシピを管理栄養士で調理師の土生亜衣先生に教えていただきます☆

準備する材料~さあ!買い出しに行こう!~

☑ 枝豆皮付き:200g(1袋)

☑ ベーコン:20g(1枚)

☑ オリーブオイル:大さじ1

☑ 鷹の爪輪切り:小1/2本(適量)

☑ にんにく:10g(チューブでもOK)

☑ 岩塩 or 食卓塩:適量(お好みで調整してね)

☑ ブラックペッパー:適量(お好みで調整してね)

☑ 塩ゆで用のお湯:1000mlに対して小さじ1~2杯(お好みで調整してね)

※上記は二人分の材料となります。

 

それでは早速調理に取りかかりましょう☆

写真でわかる調理手順①~⑦

手順①~②

手順①:まずは枝豆の下ごしらえを行います。枝豆のサヤは両端(片側だけでもOK)を切り落としましょう。

【ポイント】両端を切り落とすことで中まで味が染み込みやすくなり、格段に美味しくなります!見た目も美しくなるので是非試してみてください☆

 

手順②:枝豆を3分塩ゆでします。

手順③~④

手順③:ベーコンを5mm~8mm幅にカットします。

【ポイント】ベーコンはたくさん入れるほど美味しくなりますが、カロリーや脂質量もUPするためダイエット中は注意

 

手順④:にんにくをみじん切りにしましょう。チューブにんにくでもOKです。

手順⑤~⑥

手順⑤:フライパンにオリーブオイル、③のベーコン、④のにんにく、鷹の爪を入れて火にかけ炒めます。

 

手順⑥:ベーコンがカリっと仕上がり、にんにくの良い香りが確認できれば、フライパンに茹でた枝豆を入れます。

手順⑦

手順⑦:少し炒めて岩塩とブラックペッパーで味を整えたら完成☆

意外とヘルシー!枝豆のアーリオ・オーリオの栄養価

今回ご紹介したレシピの栄養価は以下となります。

【枝豆のアーリオ・オーリオの栄養価(1人分)】

エネルギー:159kcal

たんぱく質:7.4g

脂質:12.9g

炭水化物:5.9g

塩分:1.0g未満(皮まで摂取しないため)

「大豆製品の原点「枝豆」の栄養学」の記事はこちら!

 

【栄養管理のための食品カテゴリーマップと献立】

・枝豆はカテゴリー2Aに分類されます。

・にんにくはカテゴリー3に分類されます。

・ベーコンやオリーブオイルはカテゴリー5の多脂性食品に分類されます。

食品カテゴリーマップの無料ダウンロードはこちら!

今回の記事まとめ

オリーブオイルを使用したことで枝豆が洋風となり、ビールはもちろん、キリリと冷えた白ワインやシャンパンと相性抜群!

素晴らしいマリアージュを堪能できるでしょう。

 

アルコールは脂質代謝を抑制する(体脂肪が燃えにくくなる)ことから、お酒を飲む人やダイエット中の方はベーコンを使わなかったり、オリーブオイルの量を減らすなど工夫してもよいですね。

※ベーコンがなくても十分美味しく仕上がります。

 

いかがでしたか?

枝豆は塩でシンプルに食べるのも最高ですが、是非、今年の夏は一工夫加えた本レシピをお試しあれ☆

【レシピ・写真:土生亜衣 TEXT・監修:廣瀬直樹】

土生 亜衣【Habu Ai】

土生 亜衣【Habu Ai】

管理栄養士、調理師、2ッ星栄養コンシェルジュ®
【プロフィール】管理栄養士免許を取得後、大手クッキングスタジオに勤務し料理の魅力を多くの方に伝えてきた実績を持つ。
『お料理を楽しもう!手作りは人をもっと幸せにする!』を思いに、食生活や手作りがもたらす「価値」を何より大切にし、現在は同クッキングスタジオにて栄養コンシェルジュの知識(栄養学)と調理師の技能(調理学)を融合した「結果も出る楽しい料理教室」をお客様へ提供している。
【得意料理】ハンバーグ、ピザ、ケーキ

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD

  1. 栄養コンシェルジュ
  2. 勉強
  3. 栄養コンシェルジュ®
  4. セミナー
  5. 資格
  6. 生活習慣病
  7. レシピ
  8. 三大栄養素
  9. ダイエット
  10. スポーツ
  11. 五大栄養素
  12. お酒
  13. たんぱく質
  14. 炭水化物
  15. 女性
  16. 糖質
  17. 食品
  18. ミネラル
  19. バレエ
  20. 脂質
  21. 母子栄養
  22. ビタミン
  23. 糖尿病
  24. 子ども
  25. 栄養学
  26. 食物繊維
  27. 料理教室
  28. 赤ちゃん
  29. 鶏肉
  30. カテゴリー3
  31. 野菜
  32. 料理
  33. 枝豆
  34. アミノ酸
  35. 筋肥大
  36. 必須アミノ酸
  37. アスリート
  38. バスケットボール
  39. ジュニアアスリート
  40. 妊娠
  41. サラダ
  42. ドレッシング
  43. パーソナルトレーナー
  44. 食べ物
  45. 脂肪酸
  46. 食文化
  47. 調味料
  48. グルコース
  49. 食品カテゴリーマップ
  50. 時短
  51. 豚肉
  52. パスタ
  53. サバ
  54. 大豆製品
  55. 大豆
  56. カルシウム
  57. 宮崎県
  58. チキン南蛮
  59. 東洋医学
  60. メディカル
  61. トレーナー
  62. 砂肝
  63. 便利サイト
  64. 調理師
  65. 鉄火丼
  66. マグロ
  67. メタボ
  68. ピラティスインストラクター
  69. 理学療法士
  70. 高校生
  71. オンライン
  72. トレーニング
  73. カテゴリー2
  74. 体タンパク
  75. 主菜
  76. 管理栄養士
  77. 栄養士
  78. アミノ酸代謝
  79. プロテイン
  80. 筋トレ
  81. 看護師